2007年02月28日

東国原 英夫

無題3.bmp


東国原 英夫


1957年(昭和32年)9月16日誕生。
日本の政治家、知事(宮崎県知事・第17代)。

元お笑いタレント、 ビートたけし率いる芸人集団たけし軍団の一員でビートたけしの最初の弟子。俳優、作家。最終学歴は早稲田大学政治経済学部中退。タレント時代の芸名は「そのまんま東(そのまんま ひがし)」。

1980年、フジテレビの『笑ってる場合ですよ!』の「お笑い君こそスターだ!」というオーディションに、「オスカル・メスカル」という漫才コンビで出場した際に、同番組に出演していたビートたけしの楽屋を訪ねて弟子入りを願い出て、1982年3月に付き人となる。
デビュー当初の芸名は「東英夫」であった。
その直後、コンビの相棒が芸能界入りする目的であった当時の人気アイドル歌手河合奈保子を生で見たことで満足し、芸能界を辞めるということでコンビは解散、やむなく京都産業大学の学生だった丸山昭範と3か月だけという約束で、コンビを結成。師匠たけしのコンビ名「ツービート」の「ツー」をもらって「ツーツーレロレロ」と名乗った。3か月後、芸能界を辞める丸山に、たけしに黙って失踪したという事にしてもらい、東は当時テレビ局でADをしていた大森うたえもんとコンビを組んで「ツーツーレロレロ」を続ける。[1]人気漫才師ビートたけしの弟子と言うことで注目され、関東の有名大学をコキおろすネタを主にやっていた。1983年にたけし軍団の一員となり、「ツーツーレロレロ」のコンビを解消した。
「そのまんま東」の名前の由来は、たけし軍団メンバー全員の芸名を変えるという宴席で、自分だけ新しい芸名が与えられなかった東が「師匠。私は名前はどうなるのでしょうか?」と聞くと、芸名を思いつかなかったビートたけしが「お前はそのまんま、“東”だよ」と最初は答えていたが、途中でいたずらっ気を起こし、「だから“そのまんま東”だよ」と言い切り、これがそのまま芸名となったという。
テレビ番組で細木数子「テレビに向いてない」と言われたことがある。

<フライデー襲撃事件>
1986年12月9日、ビートたけしに率いられたけし軍団と共に講談社を襲撃し、暴行罪で現行犯逮捕される(本人は襲撃する気持ちは無かったと後に語っている)。自身のホームページでは「過去の不祥事」という記事で、下記の「渋谷イメクラ事件」と「後輩暴行事件」については詳しく経緯を記しているのに、「フライデー襲撃事件」については、プロフィールの年表に「たけし&たけし軍団フライディ襲撃事件。」とだけ載せているだけで、経緯については何故か説明がない。

不祥事で芸能活動を自粛していた1987年に書いた推理小説『ビートたけし殺人事件』がベストセラーになり、翌1988年にはTBSでドラマ化され、東自身もたけし軍団の面々と共に出演。後に結婚することになるかとうかずこもヒロイン役で出演した。

早稲田大学第二文学部
社会人入試で合格

<渋谷イメクラ事件>
1998年10月13日、東京都内のイメージクラブ店が未成年の従業員を使っていたことで、児童福祉法違反並びに東京都の青少年健全育成条例 違反の容疑で経営者が逮捕された。その当時16歳であった少女が、わいせつなサービスをした客として東の名前を供述したことで、警察から任意の事情聴取を数回受けたが、「18歳未満とは知らなかった」と話した。 東本人と当時の妻のかとうもそれぞれマスコミを通じ、謝罪の文書を発表した。以後芸能活動を5か月間自粛した。東自身は法的に罪に問われることはなかったが、倫理的な性質の問題からマスコミでは「淫行事件」として大々的に報道され、社会の激しい批判を浴びることとなった。

<後輩暴行事件>
1999年11月22日、オフィス北野の忘年会でたけし軍団の後輩タレントの北海ジャンジャン の側頭部を蹴り、頭部打撲等のけがを負わせたとして、傷害容疑で書類送検され、暴行の事実を認め、略式起訴で罰金を払った。そのことで一時謹慎した。東の公式ウェブサイトでの説明によると、その後輩は普段からその言動が大変問題視されていたため、先輩として規律を正す意味で一発蹴ったが、暴行を加えたことを正当化するつもりはないとしている。北海ジャンジャンから500万円の損害賠償をしなければ、刑事告訴をすると言われたが、恐喝・脅迫に等しいと判断し、その要求を断ったため、彼が破れかぶれで刑事告訴を起こしたと説明している。

かとうとの離婚後に「前々から政治家になりたいと思っていた」と言っていたことが明かされ、本人の発言やブログの記事からも政治への強い関心を見せるなど、タレント時代から政界への進出を考えていたという。謹慎中に入学した早稲田大学第二文学部では、卒業論文のテーマとして選挙活動を扱ったほか、卒業後も同学政治経済学部に再入学して政治学を学んでいる。

2006年には本人を代表とする「そのまんま会」を設立、同12月4日には故郷宮崎県の県選挙管理委員会に政治団体としての届け出を行った。地元での事務所開きで、支援者を前に自らの出馬にかける思いを語った際には過去の不祥事についても自ら切り出し語った。
そして数日後には所属していた北野オフィス退社
官製談合事件で現職知事安藤忠恕が逮捕されことに伴う宮崎県知事選挙へ無所属で立候補

P.bmp


東は、選挙活動にはタレント候補にありがちなタレントの応援を一切受けない作戦を立て、「脱タレント」を印象付ける選挙活動を展開した。
遊説や立会演説では宮崎弁を使い、早稲田大学出身をアピールし、選挙活動最終日にはマラソンをしながら活動した。宮崎再建・宮崎自立のための具体策を打ち出したそのまんまマニフェストや無所属であることの「しがらみのなさ」を強調しての県政批判などは、政治に無関心な無党派層の関心を呼び起こしただけではなく、現状に不満を持つ政党支持層へも支持を拡大していくこととなった。
こうして、「しがらみのなさ」「宮崎を変える」という期待感が県民に好印象を与えたことに加え、保守陣営の分裂という追い風も幸いして、県民の圧倒的な票を得て当選した。
各マスコミによる出口調査では無党派層だけでなく各政党支持層からも一定の票を獲得したことが伺える。小学校の文集に「夢は政治家とお笑い芸人」と書いていたが、その夢を2つとも叶えることとなった。

2.bmp


選挙活動は芸名の「そのまんま東」で行なったが、県知事に就任してからは本名の東国原英夫で活動している。
作業服で初登庁したり、「椅子をパイプ椅子に変える」「こんな立派な机もいらない」「退職金は出来高払い。議会がいらないと言えばいらない」などの言動が地元では好意的に受け止められている。
知事専用の公用車について、当初は「廃止する」と述べていたが、燃費や他の手段を使った場合のコストなどの問題を考え、車種をトヨタ自動車の「トヨタ・センチュリー」から、ハイブリッドカーである「トヨタ・クラウンセダン」へ乗り換え、これにより年60万円の公費削減となった。 なお、トヨタ・センチュリーは、売却される予定である。
報道番組やワイドショーが連日報道したため、宮崎県の注目度が上がった。
2003年に4億9,600万円の公費を費やして建設された知事公舎を批判し、宮崎県の費用で借りているマンションに住んでいる。維持費は年間1,000万円とのことである。
知事選で争った、自民党推薦の持永哲志を副知事に迎えるという人事構想を抱くが、「脱・官僚」を期待して東国原に投票した県民の反発を招き、起用を断念した。
だが、2007年2月15日の、自身として初の議会において、総務省出身で宮崎県総務部長の河野俊嗣の起用を正式に表明した。

::The End::


元気じゃひか?東国原です
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/chiji/
そのまんま東オフィシャルサイト
http://www.sonomanmahigashi.net/
そのまんま会オフィシャルサイト
http://sonomanmakai.net/
posted by チェ・キバラ校長 at 18:11| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: トヨタ・クラウンセダンクラウンセダン (CROWN SEDAN) は、トヨタ自動車が生産するセダン型乗用車である。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quot..
Weblog: トヨタが好きなんだよね
Tracked: 2007-09-29 08:54

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。